スタイルシートやスクリプトを覚える

MENU

【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

スタイルシートやスクリプトを覚える

今回は"スタイルシート""スクリプト"の話をしましょう。
初心者の最初の難関でもあるこの2つを、
マルヤマはどうやって使いこなすようになったのでしょうか?

 

 

最初は全てて入力

マルヤマがデザインを始めた当初は、
スタイルシートやスクリプトは全てテキストで入力していました。
今からすれば考えられないでしょう?

 

当時でも、オーサリングソフトにスタイルやスクリプトを
挿入する機能は付いていました。

 

しかし、内容が中途半端だったり、自分の意図した通りに動作しなかったり、
とにかく不具合が多かったりして、まともに使えるものではありませんでした。

 

結局手入力した方が早くて確実だったのです。
その分、覚えるのも早かったので、結果的には良かったのですが。

 

 

苦手でも挑戦する

デザインのアシストを担当するようになってから、
スタイルやスクリプトを弄り始めるまでは比較的早かったですね。

 

自分も含めて、ですが、やっぱりデザインをする人間は、
スクリプトとか苦手なんですよね。

 

スタイルシートはまだ、デザインに密接に関係しています。
複雑な内容でもでそれほど苦にはなりません。

 

けれどもプログラムやスクリプトはね、苦行ですね。

 

けれども、みんながやりたがらない事だからこそ、
素人出身の自分にもチャンスがあるわけです。

 

ですから、これも受けた仕事は断らずに、頑張って挑戦していました。
けれども、プログラムの勉強をしていない人間にできることには限界があります。
作業に時間がかかり過ぎたり、上手く動作しなかったりと、散々な結果もありました。

 

結局、プログラム専属のチームが組まれて、
社内のプログラムを一任することになりました。

 

ですから、マルヤマは今でもスクリプトは苦手です。
「デザインもできて、プログラムもできます」
という人材がいたら、高確率で採用決定です。

 

これからウェブデザイナーになりたい!
という人は、ねらい目ですよ!!

 

 

新しいソフトを試す

ちょうどそのころ、アドビ(当時はマクロメディア社)の
"FLASH"というソフトが出てきたころでした。

 

アニメーション機能の他に、スクリプトの機能も豊富で、
ウェブのデザインに革命が起きたと言っても良いでしょう。

 

今では、ブラウザゲームのほとんどで、このFLASHが使われていますね。
こんなにカードを集めるゲームばかりになるとは思いませんでしたが、

 

とにかく、当時からマルヤマ達は
「将来これを使ってwebでゲームが出るようになるぞ」と予想していました。

 

マルヤマ達には、さすがにゲームを作るほどのプログラムスキルはありません。
デザインの中に生かす形で、何か新しいことをしようと、
あれこれ試していたのを覚えています。

 

マルヤマがちょっとだけつまみ食いしただけの知識でも、
FLASHの簡単なスクリプトはすぐに使えるようになりました。
ちょっとしたゲームなら作れるようにもなりました。

 

「このときの試行錯誤が、マルヤマのその後の人生を変えた!」
そう言っても過言ではありません。
そのお話は、もう少し後になってから。