収入アップのために転職を考える

MENU

【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

収入アップのために転職を考える

出向を終えて会社に戻ると、以前の職場が地獄のように思えて来ました。
デザインの仕事は楽しいのですが、とにかく拘束時間が長く、休みが少ない。
常に全速力で作業をこなすので、ヘトヘトに疲れてしまう。

 

それでいてお給料がそれほど多くない、というのが最大の問題でした。

 

 

派遣アルバイトの収入を聞く

出向先で、マルヤマのお手伝い役にアルバイトの子が一人いていました。
その子は「派遣会社の紹介で来た。」と言っていました。

 

お手伝いですから、仕事内容はマルヤマよりも簡単です。
所内の雰囲気は和気あいあいとしていて、会話なども良くしていました。
そんな中で、アルバイトの子の月給を聞いたときに愕然としました。

 

お手伝いの子の方が、マルヤマよりも遥かに良い収入だったのです。
マルヤマの月給を正直に話すと、みんな少し驚いているようでした。

 

 

収入アップを考える

『自分の収入はそんなに少なかったのか?』
現実を知ったマルヤマは、すぐに転職を考えるようになりました。

 

前にも書きましたが、人の評価やレッテルは簡単に変えられるものではありません。
そしてそれは、昇給の際に大きな影響をあたえます。

 

マルヤマは最初の職場でほぼ2年間働きました。
その間に昇給は2度。
1万円ずつ、合計で2万円の昇給でした。

 

このペースだと、お給料が10万円アップするまでに10年間かかることになります。

 

一方、転職後のマルヤマは、こちらの「2年で辞めるつもりが社員契約を得る」で詳しく
話しますが、一気に15万円も収入がアップしました。
具体的に書くと、月の手取りが20万円ほどから、35万円になったのです。

 

元の会社にいたら15年かかった昇給が、転職しただけでかなったのです。

 

もちろん転職前にはどれだけ収入がアップするかなんて分かりません。
とにかく『少しでも自分を高く売るするためにはどうすれば良いか?』
そのことをひたすら考えていた時期でもありました。