MENU

未来へ向けて思うこと

現在の職場で働きながら10年が経過しました。
そんな中で、現場で働き続けるには体力的にもきつくなってきて、
常に新しくなる技術や流行をフォローし続けるのも難しくなってきました。

 

最近は、これから先の将来を考えるようになりました。

  • 独立をするのか
  • 現場を退いてプロデューサー業(企画や進行)のみに専念するのか

など、あれこれと、いま自分が考えていることを紹介します。

未来へ向けて思うこと記事一覧

いろいろと大変なこともありました。でも、楽しい仕事場だったし、やりがいもある。お給料も満足できる金額がもらえる。いつのまにか、10年という年月が過ぎていました。月並みな言葉だけど、ここまで長かったような短かったような。偉くなったのか、歳をとっただけなのか?10年の間にいろいろな変化がありました。まず、実際に現場で作業をする量が減りました。メインのデザインにはもちろん関わりますが、おおまかな枠組みを...

無我夢中というか、楽しく仕事をしている間に、いつの間にか10年が過ぎていました。最近は、これからの自分の将来について考える時間が増えています。少し、しんどくなってきたいまのマルヤマの年齢を考えると、無理のきかない体になって来たなと思います。昔みたいに、徹夜で仕事をするなんてことはほとんど無くなりました。1日徹夜したら、2日ぐらいは使い物にならなくなってしまうので。かえって効率が悪くなってしまいます...

マルヤマは、今は独立することは考えていません。でも、この先に何があるか分かりません。仕事が楽しくても、会社から異動を命じられたら辞めてしまうかもしれません。明日急に会社が無くなってしまうかもしれません。いつでも一人でやっていけるように、常に『独立するならどうするか?』ということは考えています。独立で一番大事なスキル独立して、ひとりでやっていくために、一番必要なスキルは何でしょうか?デザインのセンス...